ボードゲーム紹介
ズドーン!!しないようにカード配置!!

Mr.VECTOR(ミスターベクター)

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

Mr.VECTORは見えない壁に矢印を向かわせないようにする、シンプルなカード配置ゲームです。

上下左右いずれかの矢印が描かれたベクターカード32枚とチップ12枚を使用します。プレイヤー人数に応じてカードとチップを配り、山札から一枚場に出したらゲームスタートです。手番では、場に出ているカードの矢印の先にカードを置かなければいけません。この時、同色のカードは一度の手番に何枚でも出すことができます。

ゲームが進むにつれ、置けるカードの上限が定めれらる「見えない壁」が現れてきます。既に置かれているカードや、見えない壁に矢印を向けてしまうと「ズドーン!!」してしまい、今回のゲームは終了です。「ズドーン」したプレイヤーは手持ちのチップから1枚共有の場に捨てなければいけません。手札を配り直し、次のゲームを開始しましょう。

手札を全て出し切ることができたプレイヤーは「やった!」の達成です。共有の場からチップを1枚獲得することができます。何回かゲームを繰り返し、誰かのチップが尽きたらゲーム終了、その時点で最も多くのチップを獲得しているプレイヤーの勝利です。

あっさりながら奥深い対戦が楽しめる.「Mr.シリーズ」の第2作目です。

ゲーム名
Mr.VECTOR
作者
Dig-A-Doo(ディガドゥー)  
発売年
2020
メーカー
Dig-A-Doo(ディガドゥー)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る