ボードゲーム紹介
牛にたかるハエを押し付けろ!

モウ

遊べる店舗

プレイヤーは農夫となり、野原にいる牛たちを集めて、厩舎に入れる牛のあつまりを作ります。

ただし、ウシの中にはハエがたかっているものもあるので、なるべくハエを厩舎に入れないようにすることが目的となります。
自分の番では手札にある牛カードを1枚場に出し、牛カードの群れを作っていきます。そして山札からカードを1枚補充します。
この時出せる牛カードは場にでている牛カードの群れの数値より大きいもの、もしくは小さいものでなくてはいけません。
出せる牛カードがない場合は、その牛カードの群れを引き取って自分の厩舎に加えます。山札がなくなったら1ラウンド終了となり、自分の厩舎にいる牛たちのハエの数分マイナス点となります。
これを何ラウンドか繰り返していき、ハエの数が100匹を超えてしまった時点でゲーム終了となり、最もハエの所有数が少ないプレイヤーの勝利となります。

ゲーム名
MOW
作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  
発売年
2008
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Hurrican(スイス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る