ボードゲーム紹介
コマは一体何階に落ちた?『音』を使った珍しいゲーム

アロザ殺人事件

遊べる店舗

殺人事件が置きたホテルが舞台という斬新な設定のボードゲーム、「アロザ殺人事件」。耳を使って事件の証拠がどこにあるかを探す、というちょっと変わったゲームです。

まず最初に、被害者の赤いコマをホテルの最上階の穴から投げ入れます。その後、各プレイヤーは自分の色のコマを証拠として投げ入れます。この時、よく耳をすましてコマが何階に落ちたかを聞いておくことが重要です。
自分の証拠コマを隠滅しつつ、ライバルのコマを犯人に仕立てていきます。見事自分のコマが落ちた階を当てることができれば証拠を取り除くことができます。

aroza

また、ライバルの色のコマを見つけることができれば、疑惑ポイントを押し付けることができます。証拠コマが被害者のコマと同じ階にあった場合、疑惑ポイントが大きいのでピンチです。

最終的に疑惑ポイントが一番大きい人が犯人となり、最も疑惑ポイントが少ない人の勝ちとなります。

音を頼りに殺人事件の証拠を探し、犯人をなすり付け合う、なんとも斬新な設定が楽しい、オススメボードゲームです!

タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る