ボードゲーム紹介
夢の世界に刻まれた神秘を集めよ

ミラリス

「ミラリス」は、キャラクターごとに得点計算が違う一風変わったファンタジーバッティングカードゲームです。

まず12種類のキャラクターカードを全て各プレイヤーに配り、配られた2〜3枚の中から1つのキャラクターを選びます。各プレイヤーにドルミールカードという1〜9までの数字が書かれたカードを1セットずつ配ります。奇跡カードの山札から、プレイヤーの人数分表向きにして山札の横に並べます。プレイヤーは一斉に自分のドルミールカードを出します。数字が大きいドルミールカードを出したプレイヤーから順に、山札から遠い奇跡カードを獲得します。しかしこの時、他のプレイヤーと同じドルミールカードを出してしまうと何も獲得できません。そして一度使用したドルミールカードは再び使うことはできません。これを8回繰り返し、手札が残り1枚になった時点でゲーム終了となり、得点計算をします。得点計算はキャラクターによって異なり、計算を行う順番が決められているカードもあります。基本的には自分の獲得した奇跡カードの王冠の数が得点になります。

12種類のキャラクターそれぞれに特殊な得点計算があり、最初のキャラクター選びで悩み、キャラクターごとに狙うカードが異なるため出すドルミールカードを悩み、といったジレンマを楽しむゲームとなっています。シンプルなルールながらキャラクターの要素やランダム要素、読み合いの要素が多く含まれているため、何回でも遊べるゲームになってます!

購入はこちら

発売年
2017
メーカー
DOMINA GAMES(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る