ボードゲーム紹介
全60問!協力型立体パズル

メンタル・ブロックス

遊べる店舗

プレイヤー同士協力して、時間内に特定の立体図形を組み立てることを目指すゲームです。

まず、難易度を選び対応するカードを用意します。目的とするパズルのヒントとなるカードと、個人の制限カード(青いブロックしか触れない、小さいブロックしか触れないなど)がそれぞれに配られます。人数による制限時間をタイマーでセットし、配られたカードをヒントに一斉に1つのパズルを組み立てていきます。この時、自分の考えを述べたり、制限されていなければ他の人が置いたブロックを移動させても構いません。いずれかのプレイヤーが正しく完成したと思った時、全員に投票をよびかけて、半数を超えるプレイヤーが賛成した場合に答え合わせを行います。正解であれば全員の勝利、正解と一致しなければ全員の敗北となります。

協力ルールとは別に「潜む裏切り者」というルールも遊べます。ヒントカードの代わりに完成図が載っている裏切り者カードが配られたプレイヤーは、正体がばれないよう失敗を目指します!

購入はこちら

ゲーム名
Mental Blocks
作者
Jonathan Gilmour  Micah Sawyer  
発売年
2017
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  PandasaurusGames  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る