ボードゲーム紹介
高層ビルの建設現場は「安全第一」で!

メン・アット・ワーク

「メン・アット・ワーク」では、プレイヤーは建設会社の現場作業員となり、建設現場で労働者を使って新たなビルを建設していきます。

プレイヤーは自分の手番に、カードの指示通り鉄骨や労働者や資材を建設現場に配置していきますが、何かを落下させて事故が発生すると「安全証明書」を失います。

また、ゲーム中に「現場監督」が登場すると、建設現場の最も高い位置に資材や労働者を配置したプレイヤーに、「月間最優秀労働者証」が贈られます。

必要な枚数の「月間最優秀労働者証」を最初に入手したプレイヤーが勝者です。
あるいは、「安全証明書」を持っているプレイヤーが1人だけになった場合は、そのプレイヤーが勝者となります。

簡単なルールで、カラフルな建築資材やヘルメットをかぶった労働者コマの見た目が楽しい、
アイディアと手先の器用さが試される、大人同士でもファミリーでも楽しめる話題作です!

購入はこちら

ゲーム名
Men at work
発売年
2019
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

3秒トライ!

鉄球を転がすユニークな「3秒カウンター」を使って、ドタバタのかけ引きと真剣ながらナンセンスな挑戦が場を盛り上げる秒速アクションゲームです。

プレイヤーたちは、お題カードを一枚めくって、そのお題について何回できるかを3秒間で言い合います。一番多い数を言った人がチャレンジ権を獲得。3秒間で実際にチャレンジします。見事成功するとポイントを得ますが、失敗してしまうと次に多い数を言った人、それも失敗したら次の人、というふうにチャレンジ権は移っていきます。
自分が出来る最大の数を見極めるもよし、あえて低い数を言っておいて漁夫の利を目指すもよし。まっしぐらな挑戦だけでなく、意外と戦略も効いてきます。
早く2ポイントを取った人が勝利します。

「3秒カウンター」の鉄球がコツコツと音を立てて転がり落ちる様子がとてもユーモラス。
ゲームのあとは“3秒”の感覚がきっと変わっていることでしょう。

このゲームを詳しく見る