ボードゲーム紹介
デパートの盗品で装備を整えよう!?

マジックメイズ

ドイツ年間ゲーム大賞2017年 ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート

喋ってはいけない協力ゲームです。

制限時間以内に、4人のキャラクターがそれぞれ装備を獲得して脱出口から逃げることが目的です。誰がどのキャラクターを担当するのではなく、全員で同時に全部のキャラクターを移動させることができますが、右に移動できるのはAさん、ワープできるのはBさんといったように、プレイヤーはそれぞれ移動できる方向やアクションを担当します。また、このゲームで行うことができるコミュニケーションは、相手の目を見ることと、気づいてコマをそのプレイヤーの前へ置くことだけです。どのコマがどこに移動するべきなのかを把握して、自分の担当である移動やアクションを行いましょう。
ゲームの開始前と、制限時間でもある砂時計をひっくり返すことができるマスに移動した時のみ会話をすることができます。ただし、ゲーム中はその会話にも時間をつかうことになりますので、素早く作戦を立ててクリアを目指しましょう。

喋れない間は気づいてコマをうまく使ってコミュニケーションをとります。しかし、どこに気づいて欲しいのかを気づくことができるでしょうか?

購入はこちら

ゲーム名
Magic Maze
作者
Kasper Lapp  
発売年
2017
メーカー
Hemz Universal Games / ヘムズユニバーサルゲームズ(日本)  Sit Down!  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る