【年末年始のご利用料金について】
12月28日(木)〜1月4日(木)に関しては、全店舗土日祝&ハイシーズン料金とさせていただきます。
期間中は学生割引・学生アーリーイン等の割引もご利用いただけませんのでご注意ください。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

【利用価格改定について】
昨今の物価高騰により、2024年1月1日(月)から利用価格の改定を決定いたしました。
詳しくはこちらをご確認くださいませ。

ボードゲーム紹介
大人気2人専用ゲームが4人まで遊べる!

ロストシティ:ボードゲーム

遊べる店舗

大人気2人専用ゲーム「ロストシティ」が、4人まで遊べるボードゲームになりました。

各プレイヤーは、自分の手番に手札を1枚プレイし、そのカードに対応した場所のコマを進めていきます。自分のコマは最大5か所まで探検に向かうことが出来ますが、コマの進みが悪いとマイナスポイントになります。探検の途中ではポイントをもらったり、彫像を得たりしていきます。3ラウンドのゲームを行い、一番多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝利します。

2008年の「ドイツ年間ボードゲーム大賞」を受賞した「ケルト」がアメリカ版にリメイクされました。基本内容は「ケルト」と変わりませんが、3ラウンド制に変更されたり、カードの出し方は「ロストシティ」と同じになったりと若干の変更があります。
しかしこの変更が、新たな戦略を生み出していて、ゲームがさらに面白く仕上がっています。本家が好きな人にはお勧めのゲームです。

ゲーム名
LostCities:The Board Game
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2008
メーカー
KOSMOS / コスモス(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

トゥキ

「TUKI(トゥキ)」では、プレイヤーは石や雪のブロックを使って「Tukilik / トゥキリク」を造るゲームです。

ただし、役に立つ道標にするためには、できるだけ早く、正確に造り上げる必要があります。

ゲームの手順は以下の通りです

①ラウンドの開始時にトゥキリクカード1枚引き、
ダイスをふって、その目の指示する向きに引いたカードを公開します。
②自分の手元の石と雪塊を積み上げて、カードに表示されたトゥキリクをできるだけ早く造ります。
もちろん、造るトゥキリクは、石の色や接触面がカードの表示と全く同じでなければなりません。
③全員が完成できたら答え合わせをします。
【全員正解の場合】最後に完成させたプレイヤーが敗者、
【不正解が1名だけの場合】そのプレイヤーが敗者、
【不正解が複数いる場合】最初に不正解を完成させたプレイヤーが敗者となります。
石3個使用の標準レベルと、石4個使用の上級レベルの2つの難易度で、全600種類の課題を用意しています。

『Ubongo / ウボンゴ』でおなじみのパズルゲームの第一人者、グレゼゴルツ・レヒトマンによる、
簡単なルールで、カラフルな石や雪のブロックの見た目が楽しい、大人同士でもファミリーでも楽しめる話題作です!

このゲームを詳しく見る