ボードゲーム紹介
太陽の山の棚田にはラマいっぱい!

ラ・ラマ・ランド

遊べる店舗

タイルを立体的に配置して進めていく、パズル系タイル配置ゲームです。

プレイヤーは各手番、5種類の形で分かれたタイルの山のいずれかから1枚タイルを取り、自分の土地に配置します。配置は自分の現在の土地を広げるように接する形で置くか、または土地の上に重ねて置くかの2択です。重ねて置くと段々畑ができ、隠されたアイコンに対応する収集物がもらえます。これを一定の数集めるとラマを獲得できます。獲得したラマは土地に配置することができますが、配置するとラマがいる土地にはタイルが置けなくなります。手番終了時にラマカードが1種類しか残っていない、または土地タイルが合計4枚しか残っていない場合、ゲームは終了に向かいます。最終的に、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。

選択ルールにより、初めてのプレイヤーも、遊び慣れたプレイヤーも何度も楽しむことができます。

購入はこちら

ゲーム名
Llamalamd
作者
Phil Walker-Harding(フィル・ウォーカー・ハーディン)  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る