ボードゲーム紹介
太陽の山の棚田にはラマいっぱい!

ラ・ラマ・ランド

遊べる店舗

タイルを立体的に配置して進めていく、パズル系タイル配置ゲームです。

プレイヤーは各手番、5種類の形で分かれたタイルの山のいずれかから1枚タイルを取り、自分の土地に配置します。配置は自分の現在の土地を広げるように接する形で置くか、または土地の上に重ねて置くかの2択です。重ねて置くと段々畑ができ、隠されたアイコンに対応する収集物がもらえます。これを一定の数集めるとラマを獲得できます。獲得したラマは土地に配置することができますが、配置するとラマがいる土地にはタイルが置けなくなります。手番終了時にラマカードが1種類しか残っていない、または土地タイルが合計4枚しか残っていない場合、ゲームは終了に向かいます。最終的に、最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。

選択ルールにより、初めてのプレイヤーも、遊び慣れたプレイヤーも何度も楽しむことができます。

購入はこちら

ゲーム名
Llamalamd
作者
Phil Walker-Harding(フィル・ウォーカー・ハーディン)  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る