ボードゲーム紹介
おしゃべり大好きなレオを床屋へ連れていこう!

レオ

ライオンのレオを時間内にみんなで床屋に連れて行く協力ゲームです。

レオが床屋に行く道中には色んな動物がいます。レオはその動物たちのいるマスに止まってしまうとおしゃべりに時間を使ってしまうので、床屋の営業時間内にたどり着けないことも・・・。
配られた1〜4の移動タイルを駆使して無事にレオのたてがみを綺麗に切っていきましょう。動物と出くわしても、選んだ移動タイルの色が動物のマスと同じであれば時間を費やすこともありません。

5日間の間に床屋に行ければゲームにクリアできますので、1日目で床屋に連れて行けなくても、道のりにどんな動物が出てくるかを覚えていけばクリアにもっと近づいていけます。

購入はこちら

ゲーム名
Leo goes to the barber
作者
Leo Colovini  
発売年
2016
メーカー
ABACUSSPIELE/ アバカスシュピール(ドイツ)  GP / ジーピー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る