ボードゲーム紹介
新感覚ホッケーゲーム!

クラスク(KLASK)

2人用の磁石のコマを使ったアクションゲームです。

プレイヤーは磁石のついたコマを動かして黄色のボールを相手のゴールに入れることを狙います。このとき磁石のコマは卓の下からもう一つの磁石で動かすことができるようになっています。さらに3つ白い磁石の障害物がフィールドに点在しており、これが自分のコマに2つくっついてしまうと失点扱いになるので気をつけながら動かさなくてはなりません。また自分のコマが倒れて動かせなくなったりするとこれも失点扱いになります。先に6点を入れたプレイヤーが勝者となります。

購入はこちら

作者
Mikkel Bertelsen  
発売年
2014
メーカー
Competo / Marektoy  株式会社カワダ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る