ボードゲーム紹介
モンスターとなってトーキョーで暴れまわれ!

キングオブトーキョー

怪獣となって東京で暴れまわる「キングオブトーキョー」。
暴れるほど勝利に近づくというゲームです。

2から6人用ゲームで、プレイヤーは好きな怪獣を選びます。
自分の手番ではまず6つのダイスを振ります。ダイスは3回まで振りなおすことができ、2回目以降は任意のダイスのみを振ることができます。出目によった効果を解決し、様々な効果のアクションカードの購入を任意で行い、次のプレイヤーの手番となります。サイコロの出目は、勝利点を得る目、体力を回復する目、攻撃する目、カードを買うためのエネルギーを得る目があり、どの目が出るかはもちろん運次第となります。エネルギーを貯めて進化や技を使ったりしながら、勝利点を20点稼ぐか、他のプレイヤーを倒して最後の一人になれば勝利となります。

このゲームで自分の行動を決めるのはすべてダイスです。確率の低い出目をねらってみたり、勝利点をたくさん得ることができる代わりに他のプレイヤーからダメージをたくさん受けてしまうトーキョーで陣取ってみたりと、男心をくすぐるゲームです。

プレイ動画

購入はこちら

ゲーム名
King of Tokyo
作者
Richard Garfield(リチャード・ガーフィールド)  
発売年
2011
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  IELLO / イエロ (フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る