4月27日(土)〜5月6日(月)のGW期間はハイシーズン料金となります。詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
ラッキー邸にようこそ

キルDr.ラッキー 19.5周年完全版

他の人に見られない所でラッキー博士を殺害せよ!

プレイヤーは自分のターンになったら移動とアクションを行うことが出来ます。移動カードを使うことによって自分のキャラクターを移動コスト分移動させます。その後アクションフェイズではカードを補充する。もしくはラッキー博士が自分と同じ部屋にいる、かつ、他のキャラクターに見られていない場合、殺害を試みることもできます。殺害アクションをする場合武器カードを一枚使用し、その攻撃力の同じだけの幸運マークを他プレイヤーが出せなかった場合勝利となります。

ヴァリアントルールではラッキー博士が墓場から蘇り、逆にこちらを攻撃していきます。

作者
James Ernest  
発売年
2016
メーカー
Cheapass Games(アメリカ)  グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ミュージアムサスペクツ

博物館に残された手がかりを頼りに16人の容疑者の中から犯人を見つけ出す推理ゲームです。

16人の容疑者の中から、犯人または犯行グループを見つけ出しましょう。
自分の手番では、手がかりカードをめくってヒントを確認します。
その後、手元の調査チップから1枚選び、最も疑わしい犯人の上に置きます。
6ラウンドくり返したらゲーム終了となります。
正しい犯人タイルの上にチップを置けていたらチップの値が得点となります。
最も得点の高い人が勝利です!

他の人が置いたチップから犯人を予想したり、他の人を誘導したりと、手軽に推理が楽しめるゲームです。

このゲームを詳しく見る