ボードゲーム紹介
ひらがなとカタカナで6つのゲーム!

かなカナ

遊べる店舗

かなカナは「2018年度グッドデザイン賞」を受賞した言葉遊びゲームです。

白い面にひらがな、黒い面にカタカナが描かれたかなカナチップと、チップ入れ(袋)、六角形のかなカナタイルを使用します。

・かなカナ(スタンダード)(2人、10歳から)
プレイヤーはひらがな王とカタカナ王にわかれ、それぞれの色の面をより多く表にすることを目指します。手番では、手札からチップを1枚選びタイルに配置します。手持ちのタイルを新たに配置してから、チップを配置することもできます。こうして置かれたチップと隣接した文字同士を組み合わせ単語を作ることで、相手の王国の面となっているチップをひっくり返し、自色の面を表にすることができます。タイルが全て埋まるか、置けるチップがなくなるとゲーム終了です。タイル上のチップを確認し、自色の面が多い王様が勝利となります。

他にも、

・かなカナ(かんたん)(2人、7歳から)
・かなカナ並べ(1~2人、4歳から)
・かなカナかるた(3人~、4歳から)
・かなカナコンテスト(2~7人、5歳から)
・かなパズル(2~6人、10歳から)

など、プレイヤーの年齢、人数に応じた6つのゲームをプレイすることができます。

ゲーム名
かなカナ
作者
Dig-A-Doo(ディガドゥー)  
発売年
2018
メーカー
Dig-A-Doo(ディガドゥー)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る