ボードゲーム紹介
トマト? レタス? カリフラワー!

ごきぶりサラダ

遊べる店舗

カードをめくっては描かれた野菜の名前を呼び、自分の山札をいち早く無くせば勝利です。

登場するのは「トマト」「カリフラワー」「パプリカ」「レタス」の4つの野菜のカードです。
順番に一枚ずつカードをめくっていき、描かれた野菜の名前を正確に呼びましょう。
ただし、直前にめくられたカードの絵柄の野菜・直前のプレイヤーが発言した野菜の名前は、言ってはいけません。そのときは該当しない別の野菜の名前を言いましょう。
トマトが連続で出たらトマトと言えないので「パプリカ!」、さらに続けてパプリカが出たらトマトもパプリカも言えないので「レタス!」、とこんがらがっていってしまうことも!?
間違えてしまったら場のカードを全部自分の山札に戻さなければなりません。

ルールは簡単でもやってみると意外と難しい、みんなで盛り上がれるパーティーゲームです。

購入はこちら

作者
Jacques Zeimet(ジャック・ゼメ)
発売年
2007
メーカー
Drei Magier(ドイツ)
日本語版発売元
メビウスゲームズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト