ボードゲーム紹介
水龍シロンの力を借りて、水を上手く操ろう!

イクアツ

遊べる店舗

プレイヤーはイノックスと呼ばれる種族となり、イクアツの滝の裏側の隠れた岩壁に自分の色の宝石を適切な場所におき、得点を稼ぐゲームです。

手札のカードを出すことで水流内のくぼみに宝石をおくことができます。カードには色があり、くぼみが水流内のどこにあるかでその色のカードを何枚出さなければならないかが決まります。

行ごと、列ごとで1番自分の宝石を置いているプレイヤーから順に高い得点を得ます。

どのタイミングで宝石を置くか、おきたいタイミングで手札をきちんと揃えておけるか等、周りの動きを読みながら手札管理をするのが、悩ましいゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Iquazú
作者
Michael Feldkotter  
発売年
2017
メーカー
HABA / ハバ (ドイツ)  すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る