ボードゲーム紹介
ゲームの中で、病気に打ち勝ち生き残れ!

心臓発作にならないための10の方法

遊べる店舗

罠に満ち溢れた大量消費社会を生き残ることで、日常生活に潜む精神的・肉体的脅威にもっとも上手く対応できたプレーヤーが勝利者となります。

「心臓発作にならないための10の方法」は2~5人向けのゲームです。ゲームは、直面する健康状態の改善と悪化がこのゲームの基本ルールです。各プレーヤーの健康状態は、プレイヤーボード上のインジケーターによって表されます。健康状態の変化は、カードやゲームボード上の数字とアイコンに従って発生します。
プレイヤーボードのインジケーターのどれかが一時的であっても墓場マークに到達したら、たとえラウンド途中であったとしても、そのプレイヤーは死亡してゲームから外れます。最終的に、最後まで生き残ったプレイヤーがこのゲームの勝者となります。

このゲームでは現実世界に潜む、病気や生活習慣病がゲームの中で襲いかかってきます。
プレーヤーはゲームの中で生き残ることが出来るのか。これぞ人生ゲーム!お試しください。

購入はこちら

ゲーム名
Infarkt
作者
Vladimír Brummer  
発売年
2013
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Czech Games Edition(チェコ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る