ボードゲーム紹介
裏で手を引いて枢機卿を当選させろ

ハウス・オブ・ボルジア

遊べる店舗

自分が密かに支持する枢機卿が選挙で勝てるように裏で手を引く、正体隠匿系ゲームです。

ゲーム終了時に、自分に割り当てられた枢機卿が最も影響力を持っていればゲームに勝利します。
手番では、5種類の中から好きなアクションを実行していきます。しかし、必ずしも希望するアクションを実行できるとは限りません。アクションの仕方は、ダイスゲーム「ブラフ」のシステムを使っており、手番では実行したいアクションとそのアクションに対応するダイス目が全体で何個あるか予想し、宣言します。その後隣のプレイヤーがブラフと宣言しなければ、先ほどのプレイヤーは宣言したアクションを実行できます。もしもブラフと宣言されてしまったら、ダイスゲーム「ブラフ」のシステムと同じように全員のダイスを公開して答え合わせを行います。

正体隠匿ゲームではありますが、話し合いが無いため人狼系のゲームが苦手な方でも遊びやすい作品です。

ゲーム名
House of Borgia
作者
Scott Almes  
発売年
2017
メーカー
Gamelyn Games  Talon Strikes Studios  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る