ボードゲーム紹介
個性的な形をうまく利用してボードからはみ出ないように配置しよう!

カバとワニ

遊べる店舗

ボードに自分のコマ(カバかワニ)が収まるように配置して、相手がコマを置けないようにすることを狙う2人用ボードゲームです。

ゲーム開始時、置ける範囲である「川」か「湖」のどちらかを選択します。
プレイヤーはカバかワニのどちらかを担当し、手番ごとに自分の担当した動物のコマを配置していきます。

コマは置ける範囲にぴったり収まらなければならず、少しでも飛び出てはいけません。
手番に自分のコマが配置できなくなったプレイヤーがゲームに負けます。

ルールは極限にシンプルで、プレイ時間も短く子供からも遊べます。個性的なコマも特徴のネスターゲームズの定番です!

購入はこちら

作者
Néstor Romeral Andrés  
発売年
2009
メーカー
nestorgames  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

おばけキャッチ

山札から1枚ずつカードがめくられます。めくられたら、カードに描かれている正しい色のコマを素早く取ります。
紛らわしいカードについついお手つきをしてしまうため、とっさの判断力と反射神経がものをいいます。

2~8人まで遊べて、シンプルなルールで子どもから大人まで手軽に楽しめる、オススメパーティーゲームです!

このゲームを詳しく見る