ボードゲーム紹介
個性的な形をうまく利用してボードからはみ出ないように配置しよう!

カバとワニ

遊べる店舗

ボードに自分のコマ(カバかワニ)が収まるように配置して、相手がコマを置けないようにすることを狙う2人用ボードゲームです。

ゲーム開始時、置ける範囲である「川」か「湖」のどちらかを選択します。
プレイヤーはカバかワニのどちらかを担当し、手番ごとに自分の担当した動物のコマを配置していきます。

コマは置ける範囲にぴったり収まらなければならず、少しでも飛び出てはいけません。
手番に自分のコマが配置できなくなったプレイヤーがゲームに負けます。

ルールは極限にシンプルで、プレイ時間も短く子供からも遊べます。個性的なコマも特徴のネスターゲームズの定番です!

購入はこちら

作者
Néstor Romeral Andrés  
発売年
2009
メーカー
nestorgames  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る