ボードゲーム紹介
アルゼンチンを舞台に大牧場(ハチエンダ)を作る

ハチエンダ

遊べる店舗

土地を確保し、そこで育てた家畜を市場まで運んでお金を獲得しながら、高得点を目指すゲームです。ボード上には、何種類かの土地と草原が描かれており、草原のあちこちには、家畜市場が描かれています。プレーヤーは手番にアクションを3つ行えます。ゲームは2ラウンドに渡って行われ、1ラウンド後の中間得点計算と最終得点計算を経て、一番得点を稼いだプレイヤーが勝利します。

いろんなパターンで得点を稼ぐことが出来るので、バランスよくゲームを進める事が重要です。

作者
Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
2005
メーカー
Hans im Glück(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る