ボードゲーム紹介
ハリガリに動物たちが登場してもっとドキドキ!

ハリガリエクストリーム

遊べる店舗

人気スピードゲーム「ハリガリ」がもっとエキサイティングになりました。今度は動物たちの好みも考えてベルを鳴らします!

同じフルーツが5つ揃ったらベルを鳴らすのが「ハリガリ」のルールでしたが、エクストリームバージョンではフルーツの数を足すことはしません。
様々な異なる種類のフルーツが描かれたカードで、同じカードが場に現れたらベルを鳴らします。
フルーツの他にサルやブタなどの動物カードがあり、彼らはフルーツの好き嫌いがあります。サルはライムが嫌いなので、サルが場に現れたらライムが現れた時にベルを鳴らしてはいけません。
対してブタは好き嫌いがないので、どの果物でも食べてしまいます!

通常のハリガリを体験した方は、ぜひこのエクストリームバージョンも楽しんでみてください!さらに盛り上がりますよ!

購入はこちら

作者
Haim Shafir(ハイム・シャフィール)  
発売年
2005
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る