ボードゲーム紹介
同じ組み合わせのカードだから良いとは限らない!?

ゴールド

遊べる店舗

めくった二枚の組み合わせによって処理が変わる神経衰弱ゲームです。

手番プレイヤーはカードを二枚めくります。めくったカードが鉱員と金なら該当するプレイヤーは金が手に入り、めくったカードがどちらも金カードなら何も起こらず裏向きに戻したりとめくったカードの組み合わせによって様々な処理を行います。テーブルに置かれているカードがなくなるとゲーム終了です。獲得したゴールドが多いプレイヤーの勝利です。

二枚の組み合わせによって処理が変わるので一般的な神経衰弱と比べて戦略性があります!

ゲーム名
GOLD
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2020
メーカー
Game Factory (スイス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る