ボードゲーム紹介
小さいコマにかぶせて置けるちょっと変わった三目並べです。

ゴブレット・ゴブラーズ

相手よりも先に、自分のゴブラーズ3個を縦か横か斜めの1列に並べられたら勝ちというシンプルなゲームです。

ただし、ゴブラーズたちは自分より小さいコマを食べてしまうことができます。

交互に、自分の色の手元にあるコマか、すでにマスに置かれた見えているコマ1個を取って、空いているマスに置くか、より小さいコマにかぶせます。
かぶせられた内側のコマを取ったり、覗き見したりすることはできません。相手の狙いを先読みしつつ、かぶされたコマの下に何があったかを覚えておく必要があります。
お手軽な戦略ゲームですが、洞察力や記憶力が試されます!

購入はこちら

ゲーム名
GobbletGobblers
作者
Thierry Denoual(ティエリ・ドヌアール)  
発売年
2003
メーカー
Blue Orange Games / ブルーオレンジゲームズ(フランス)  すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る