ボードゲーム紹介
短時間でプレイできる都市開発ゲーム!

グラスゴー

遊べる店舗

プレイヤーはグラスゴーの街の商人となり、埠頭での契約を仲介したり不動産を購入したりして、グラスゴーの町に多大な貢献をしようとします。

ゲーム開始時にプレイヤーは石材と鉄鋼を持ち、環状に並べられたアクションタイルを「パッチワーク」のようなタイムトラック方式で移動してアクションを行います。建物は中央にすでにある建物に隣接して置き、両プレイヤー共通の物となります。アクションは資材を売買して工場を稼働させる契約アクションと、資材を集めて建物を建てる建設アクションがあり、5×4マスの格子状の町の建設が完了したときゲームは終了となります。より多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利します。

毎回変化する初期配置から悩ましい選択を乗り越え、街を発展させていきましょう。

購入はこちら

ゲーム名
Glasgow
作者
Mandela Fernandez-Grandon  
発売年
2020
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る