ボードゲーム紹介
短時間でプレイできる都市開発ゲーム!

グラスゴー

遊べる店舗

プレイヤーはグラスゴーの街の商人となり、埠頭での契約を仲介したり不動産を購入したりして、グラスゴーの町に多大な貢献をしようとします。

ゲーム開始時にプレイヤーは石材と鉄鋼を持ち、環状に並べられたアクションタイルを「パッチワーク」のようなタイムトラック方式で移動してアクションを行います。建物は中央にすでにある建物に隣接して置き、両プレイヤー共通の物となります。アクションは資材を売買して工場を稼働させる契約アクションと、資材を集めて建物を建てる建設アクションがあり、5×4マスの格子状の町の建設が完了したときゲームは終了となります。より多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利します。

毎回変化する初期配置から悩ましい選択を乗り越え、街を発展させていきましょう。

購入はこちら

ゲーム名
Glasgow
作者
Mandela Fernandez-Grandon  
発売年
2020
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る