ボードゲーム紹介
サイコロを振ってビンゴ&コンボ!

ガンシュンクレバー

6つのサイコロを使って専用のシートを埋めていくゲームです。

自分の手番では6つのサイコロを振り、その中から1つのサイコロを選んで取ります。自分のシートにある、選んだサイコロの色と目に対応する場所をビンゴの様に埋め、残りのサイコロを振り直し、同じ様にサイコロを取ります。それを3回行ったら手番終了です。同じ様に他のプレイヤーもそれを繰り返し、1回ずつ行ったら1ラウンドが終了します。人数に応じたラウンド数を行ったらゲーム終了です。得点計算をして、最も点数の高いプレイヤーの勝利です。

基本的に、大きな目がでたサイコロの方がより高い点数を狙うことができるため、そういったサイコロを積極的に取りたいところですが、そうはいきません。選んだサイコロより少ない目のサイコロは取り除かれ、手番中に使うことができなくなってしまいます。しかも、これらのサイコロは、手番終了時に他のプレイヤーに使われてしまうため、あまり大きな目を選びすぎると、取り除かれたサイコロも目が大きくなり、相手に点数獲得のチャンスを与えることにもなってしまいます。

うまくシートを埋めることで、さまざまなボーナスも狙うことができます。サイコロ運に左右されながら、どの目を選ぶべきかをよく考えましょう!
サイコロひと振りで盛り上がる、運と戦略が必要なゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
Ganz schön clever
作者
Wolfgang Warsch(ヴォルフガング・ヴァルシュ)  
発売年
2018
メーカー
Schmidt(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る