ボードゲーム紹介
崩壊しつつある火災現場で人命救助。失敗は許されない!

フラッシュポイント

火災現場に残された市民を救助する「フラッシュポイント」。様々な場所で火災や爆発が起こり、ハラハラドキドキする協力ゲームです。

2人から6人用ゲームで、プレイヤーは火災救助隊となって、現場に残された市民を救出することが目的です。手番では、決められたアクションポイント分行動ができます。できる行動は、移動(救助者を背負うこともできます。)、壁の破壊、ドアの開閉、消火などです。手番の終了時に火災が発生します。ダイスを振って、その位置に煙が立ちます。もし煙がすでに立っている場所であれば火が、火が上がっている場所であれば爆発が発生してしまいます。爆発は火の手を広げるばかりか、壁にもダメージを与えてしまいます。多くの壁が崩れてしまうと、建物自体が崩壊してしまう場合もあるので注意です。

10人いるうちの7人を救助できればゲームクリア、10人全てを救助できればパーフェクトクリアとなります。消火をしていかないとどんどん火が広がってしまうため、最後まで気を抜くことができません。追加ルールでは能力を持ったキャラクターを使用することもできます。協力してパーフェクトクリアを目指しましょう!

ゲーム名
FLASH POINT
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る