ボードゲーム紹介
遊びつくすには半日以上かかるかも!?

フルーツジュース

カードを使ったお手軽ワーカープレイスメントゲームです。プレイヤーは果物のカードを集めてジュースを作っていきます。手番ではカードのアクションを使うか、カードに書かれているジュースを作るかのどちらかだけ行えます。一定数のジュースを作ったプレイヤーがそのラウンドの勝者になります。

ゲーム自体は1ラウンドだけで遊ぶと20~30分で終わるお手軽ゲームですが、最後までプレイすると相当な時間がかかります。ただし途中でゲーム内容を記録することで、いつでも続きからプレイできる仕様になっています。動物の絵もかわいく、初心者でも楽しめる内容です。

作者
Friedemann Friese(フリードマン・フリーゼ)  
発売年
2016
メーカー
2F-Spiele/ 2F-シュピーレ(ドイツ)  ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る