ボードゲーム紹介
極限までシンプルになった将棋!将棋の入門にもおすすめです

どうぶつしょうぎ

国内で累計50万部を超えた日本が誇るボードゲーム、「どうぶつしょうぎ」。

子どもでも手軽に遊べるようにシンプルに簡略化されつつも、将棋の魅力はそのままに大人でも十分に楽しめる将棋ゲームです。

131121shogi-02

将棋と同じように交互にコマを動かしていき、先にライオンを取ったら勝ちとなります。

各コマはひとマスずつしか進ませることができません。進める方向はコマに赤い点が描かれているので、初めてでも分かりやすい親切な作りになっています。

子どもに将棋を教える入門ゲームとして最適です。ぜひ親子で遊んでみてください。

また、将棋の戦略性は損なわれていないので、大人同士でも白熱した手の読み合いが展開します。幅広い年齢の人が楽しめるオススメゲームです!

購入はこちら

作者
きたおまどか  
発売年
2009
メーカー
幻冬舎  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る