ボードゲーム紹介
地球にヒトがいなくても、労働はつづく。

クロックワーカー

クロックワーカーは2~4人の拡大再生産のカードゲームです。

手番は帰還とアクションの2段階で構成されており、廃墟となった工場を再稼働させ、資源を獲得し、資源を使って人類の遺した技術を再発明していくことが目的です。資源はワーカーを帰還させると手に入れられますが、ワーカーは置いた次の手番にカードの一番上から1体ずつしか回収できません。置くことができる場所カードにはマスが複数ありますが、こちらは上から順にしか置くことができません。いずれかの終了条件が満たされたとき、獲得した遺物カード、レコードタイル、勝利点トークンに示された勝利点を計算し、最も多くの勝利点を得たプレイヤーが勝者となります。

時間差で帰ってくるワーカーたちを待ちながら、効率よく勝利点を獲得していくことが重要です。

購入はこちら

ゲーム名
CLOCKWORKER
作者
りかち  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る