ボードゲーム紹介
国境を越えて持ちこめるチョコレートは1人につき1個まで!

チョコっと密輸

遊べる店舗

「国境を越えて持ちこめるチョコレートは1人につき1個まで」が法律の国で、チョコレートの密輸を監視する「国境警備員」と、上手く「国境警備員」の目をかいくぐってチョコレートを密輸しようとする「旅行者」になってチョコレートを集めるゲームです。
各ラウンドは1人が「国境警備員」、他のプレイヤーが「旅行者」を担当し、全員が同じ回数「国境警備員」を担当するまで行い、一番チョコレートを集めたプレイヤーが勝利です。

各ラウンドでは「旅行者」は手札5枚の中から荷物として持ち込みたいカードを2枚と賄賂として送りたいカードを2枚選びます。
その後「国境警備員」はアクションタイルを使って、賄賂を受け取る、荷物の片方のカードを確認する、旅行者を逮捕するといったアクションを行います。
「国境警備員」は賄賂と逮捕された「旅行者」の荷物の中身のチョコレートを、逮捕されなかった「旅行者」は持ち込んだ荷物の中身のチョコレートを受け取ります。
もし2個以上のチョコレートを持ち込んでいない「旅行者」を間違って逮捕してしまったら、「国境警備員」はお詫びにチョコレートを支払わなければなりません。

賄賂を素直に受け取るか、それとも怪しいと考えるか、駆け引きが楽しいゲームです。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2019
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

3秒トライ!

鉄球を転がすユニークな「3秒カウンター」を使って、ドタバタのかけ引きと真剣ながらナンセンスな挑戦が場を盛り上げる秒速アクションゲームです。

プレイヤーたちは、お題カードを一枚めくって、そのお題について何回できるかを3秒間で言い合います。一番多い数を言った人がチャレンジ権を獲得。3秒間で実際にチャレンジします。見事成功するとポイントを得ますが、失敗してしまうと次に多い数を言った人、それも失敗したら次の人、というふうにチャレンジ権は移っていきます。
自分が出来る最大の数を見極めるもよし、あえて低い数を言っておいて漁夫の利を目指すもよし。まっしぐらな挑戦だけでなく、意外と戦略も効いてきます。
早く2ポイントを取った人が勝利します。

「3秒カウンター」の鉄球がコツコツと音を立てて転がり落ちる様子がとてもユーモラス。
ゲームのあとは“3秒”の感覚がきっと変わっていることでしょう。

このゲームを詳しく見る