ボードゲーム紹介
国境を越えて持ちこめるチョコレートは1人につき1個まで!

チョコっと密輸

遊べる店舗

「国境を越えて持ちこめるチョコレートは1人につき1個まで」が法律の国で、チョコレートの密輸を監視する「国境警備員」と、上手く「国境警備員」の目をかいくぐってチョコレートを密輸しようとする「旅行者」になってチョコレートを集めるゲームです。
各ラウンドは1人が「国境警備員」、他のプレイヤーが「旅行者」を担当し、全員が同じ回数「国境警備員」を担当するまで行い、一番チョコレートを集めたプレイヤーが勝利です。

各ラウンドでは「旅行者」は手札5枚の中から荷物として持ち込みたいカードを2枚と賄賂として送りたいカードを2枚選びます。
その後「国境警備員」はアクションタイルを使って、賄賂を受け取る、荷物の片方のカードを確認する、旅行者を逮捕するといったアクションを行います。
「国境警備員」は賄賂と逮捕された「旅行者」の荷物の中身のチョコレートを、逮捕されなかった「旅行者」は持ち込んだ荷物の中身のチョコレートを受け取ります。
もし2個以上のチョコレートを持ち込んでいない「旅行者」を間違って逮捕してしまったら、「国境警備員」はお詫びにチョコレートを支払わなければなりません。

賄賂を素直に受け取るか、それとも怪しいと考えるか、駆け引きが楽しいゲームです。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2019
メーカー
グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る