ボードゲーム紹介
ちんあなごを集めてステキな水族館を作ろう!

ちんあなごっこ

遊べる店舗

相手の行動を読みながら、ちんあなごと真珠を集めていくゲームです。

一人のプレイヤーが「監視員」となり、他のプレイヤーは水族館の「館長」となります。

館長たちは、3枚のハンターカードのうち、1枚のハンターカードを伏せます。館長全員が伏せたら、次に監視員が、館長たちが選んでいそうなハンターに監視船コマを置き、伏せたハンターカードを公開します。

監視員の左隣から時計回り順に、出したハンターカードの列の一番上にある「ちんあなごカード(0〜6匹)」を獲得します。しかし、監視船コマが置かれているハンターカードを出したプレイヤーは失敗となり、ちんあなごカードを獲得できません。さらに、監視員は、失敗させた館長1人につき、「お宝カード(0〜2点)」を1枚獲得できます。

また、前のラウンドで獲得したちんあなごカードにサメマークがあった場合、このラウンドで獲得したちんあなごはサメに食べられ、「うんち(マイナス点」)になってしまいます。

最後に、ちんあなごカードを補充して、1ラウンド終了になります。監視員を左隣のプレイヤーに移して次のラウンドへ入ります。

ラウンド終了時に、3列あるちんあなごカードのうち2列のカードがなくなったらゲーム終了となります。ちんあなご1匹につき1点+お宝カードの真珠1個につき1点+うんち1個につきマイナス1点の合計点が高いプレイヤーが勝者となります。

お手軽なルールで、他のプレイヤーの行動を予想し、一喜一憂できる楽しいゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
ちんあなごっこ
発売年
2018
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る