ボードゲーム紹介
ヒーホー!ワンワン!ニャー!コケコッコー!!

Bremen (ブレーメン)

遊べる店舗

ブレーメンの音楽隊を題材にした、協力ゲームです。

このゲームは、みんなで協力してある「目標」の達成を目指します。

可愛い動物の駒しか使いません。
駒の種類は、ニワトリ(黄色)・ネコ(橙)・イヌ(青)・ロバ(灰色)があり、駒の片面には数字が書いてあります。数字は、各駒1〜13までです。
3人で遊ぶ場合は数字1〜4の駒は使いませんので箱にしまいます。

決められた配り方があるのでその通りに駒を配り、各プレイヤーたちは13個の駒を持ってゲームスタート。
手持ちの駒は、他の人から数字が見えないように自分の前に並べておきます。
親の人から順番に、持ち駒の中から1つ選んで、数字が見えるようにして自分の前に出します。
親の人は好きな動物を出せますが、他の人は「親が出した動物と同じ動物」を出さなければなりません。もしその動物を持っていなければ、他の動物を出してもOKです。
全員が1個ずつ駒を出したあと、その中で1番大きな数字の駒を出した人がそのターンの勝利者となり、勝利者は他の人が出した駒を全て受け取ります。(受け取った駒は、持ち駒とは分けて自分のそばに置いといてください)
そして勝利者となった人が新たな親となり、次のターンへ。また親から順番に、駒を1個ずつ出していきます。
これを12ターン繰り返します。

12ターンを終えると、ゲーム終了です。
ゲーム終了時、2つある目標を両方達成していれば、プレイヤーたちの勝利!
達成できないと敗北です…

お互いの意図を汲み取りながらの、やりごたえのある協力トリックテイキングです。
駒しか使わないのもお手軽でおすすめですよ。ぜひ遊んでみてください。

購入はこちら

作者
S.Ando  
発売年
2021
メーカー
uchibacoya / うちばこや(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る