ボードゲーム紹介
これはたのしい?それともすてき?

ぼくらなかよし

遊べる店舗

カードを使って気持ちを伝える協力系ゲームです。

プレイヤー達は自分が引いた気持ちカードを他プレイヤーに当てさせることを目標にします。気持ちは、すてき、たのしい、ブキミ、かなしいの4種類です。気持ちを当ててもらうために、プレイヤーは3枚の言葉カードをヒントとして他のプレイヤーに伝えることが出来ます。言葉カードには、何が、どこで、なにをした、のように状況を説明する言葉が書かれているので、他プレイヤーはそれを受けてどんな気持ちになるのかを推理します。正解するとなかよしトークンを1マス進めることができクリアに近づきますが、失敗するとすれ違いトークンが1マス進み、ゲーム失敗に近づいてしまいます。各トークンが一定数進むとゲーム終了です。

シンプルで簡単なルールなので、こどもから大人までみんなで楽しめる共感系協力ゲームです。

 

ゲーム名
ぼくらなかよし
作者
Davy Bernard  
発売年
2020
メーカー
Broadway Games  cosaic / コザイク(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る