ボードゲーム紹介
あの目はいくつ出てる?度胸とハッタリの名作ゲーム!

ブラフ

ドイツ年間ゲーム大賞1993年 ドイツ年間ゲーム大賞 受賞作品

20年以上も前からドイツ愛されている名作ボードゲーム「ブラフ」。サイコロを使った、運よりもハッタリが重要なゲームです。

まず最初に、全員がそれぞれ5つのサイコロを振り、その目を自分だけが確認します。その後、自分のサイコロの目をヒントにして全部のサイコロのうち「どの目がいくつあるか」を予想していきます。

140415bluff-02

星マークはどの目としても使える便利な目です。このようなときは、自分のサイコロだけで5が4つあることになります。

140415bluff-03

時計回りに順番に予想していくのですが、予想する数は必ず大きくしていかないといけないため、ただ予想するだけでなく、サイコロの目をハッタリで宣言することが大事になってきます。

予想した数が怪しいと思ったら、次の人が「ブラフ!」と宣言して全員のサイコロの目を確認します。間違っていた人のサイコロが減らされてしまい、最終的にサイコロが無くなってしまったら負けとなります。

他の人のサイコロの目を予想しながら、ハッタリをかましたり、相手のウソを見抜いたりするのが楽しい、高度な心理戦が楽しめるオススメゲームです!

購入はこちら

作者
Richard Borg  
発売年
2009
メーカー
Ravensburger / ラベンスバーガー(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る