ボードゲーム紹介
アズールシリーズ第4弾!

アズール:王妃の庭園

名作アズールの4作目!今作では庭師となって、庭園を草木や装飾品で飾っていきます。

シリーズ共通のドラフトシステムでタイルを獲得していくのですが、今作では同じ色、もしくは同じ模様のタイルをまとめて獲得することができます。
また、タイルを配置するスペースとして必要なボードも合わせて集める必要があります。
獲得したタイルをボードに配置するには模様に応じたコストを支払らわなければならず、手番では獲得か配置のどちらかしか行えません。

同じ色や模様を複数隣接させて配置しグループを作ることで最終的に得点になる他、ラウンドごとに定められた色や模様を配置していることでもボーナスを得られます。

シリーズの特徴である美しい見た目は健在ですが、これまでのアズールと比べて手番で行える行動やタイルの配置方法の選択肢が増え、より頭を悩ますゲームとなっています。

購入はこちら

作者
Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング)  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Next Move Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

藪の中 新版

芥川龍之介の同名小説をモチーフにした推理ゲームです。

自分が見た情報と他人が見た情報が違ってくるので、同じ事件を目撃しているはずなのに推理の内容が変わってきます。
そのため、あえて相手を嵌めるためにウソをついたりすることも有用な戦法になります。

このゲームを詳しく見る