ボードゲーム紹介
アズールシリーズ第4弾!

アズール:王妃の庭園

名作アズールの4作目!今作では庭師となって、庭園を草木や装飾品で飾っていきます。

シリーズ共通のドラフトシステムでタイルを獲得していくのですが、今作では同じ色、もしくは同じ模様のタイルをまとめて獲得することができます。
また、タイルを配置するスペースとして必要なボードも合わせて集める必要があります。
獲得したタイルをボードに配置するには模様に応じたコストを支払らわなければならず、手番では獲得か配置のどちらかしか行えません。

同じ色や模様を複数隣接させて配置しグループを作ることで最終的に得点になる他、ラウンドごとに定められた色や模様を配置していることでもボーナスを得られます。

シリーズの特徴である美しい見た目は健在ですが、これまでのアズールと比べて手番で行える行動やタイルの配置方法の選択肢が増え、より頭を悩ますゲームとなっています。

購入はこちら

作者
Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング)  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Next Move Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る