ボードゲーム紹介
巨人VS調査兵団!!

進撃の巨人ボードゲーム

遊べる店舗

巨人側と調査兵団側になって戦う非対称系ボードゲームです。

1人のプレイヤーが巨人となり、その他のプレイヤーが調査兵団になって勝利条件に達したチームの勝ちとなります。調査兵団は全員持っているダイスを全て振り、振った出目によって巨人を登ったりダメージを与えることができます。しかし、もし巨人の目が出てしまうと巨人が攻撃してきてしまいます。調査兵団は協力して巨人を倒す。巨人は調査兵団を1人倒す、固定砲を6つ破壊する、民間人を全て喰らうことが出来たら勝利となります。

アニメの世界観をボードゲームとして見事に表しています。キャラクターだけでなく巨人も4種類のタイプがあり、何度でも遊べる仕様になっています。

購入はこちら

ゲーム名
Attack on Titan: The Last Stand
作者
Antoine Bauza(アントワーヌ・ボウザ)  Ludovic Maublanc(ルドヴィック・モーブロン)  
発売年
2017
メーカー
CRYPTOZOIC ENTERTAINMENT  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る