ボードゲーム紹介
思考を読み、自分だけの利益を目指せ!

アニマルマインド

ほんわかした動物の絵が特徴的な「アニマルマインド」イラストに惑わされてはいけません。重要なのは、相手の思考を読み、いかに自分だけが利益を得られるかを目指すことです。

2人から4人まで遊べます。このゲームの目的は、4種類ある商品のうち3種類だけを集め、ゲーム中3回ある決算時に勝利点を獲得することです。
自分の手番では、山札から1枚めくり、自分だけ確認します。その後、好きなプレイヤーを一人だけ選び、見たカードの「数字」か「種類」のどちらかを教えます。その上で、選ばれたプレイヤーはそのカードを受け取るかどうかを選択できます。受け取った場合、そのカードを表に向けて自分の前に並べます。拒否した場合は手番プレイヤーがそのカードを受け取ります。このとき、4種類目のカードを受け取ってしまったプレイヤーは、すでに獲得している商品のうち、最も多く集めている商品を全て捨てなければいけません。

手番プレイヤーがどういう意図で「数字」もしくは「種類」を宣言したのかを考え、受け取るか拒否するかを決める必要があります。また、受け取りと拒否の選択には制限があり、何度も連続で選択することはできません。かわいいイラストながら、推理力が必要となるゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Animal Mind
作者
Cacio  
発売年
2016
メーカー
cosaic / コザイク(日本)  グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る