ボードゲーム紹介
破孔魔術師の一人が誘惑に負けたという噂が…

イーオンズ・エンド拡張 虚空

遊べる店舗

協力型デッキ構築系ゲーム「イーオンズ・エンド」の拡張セットです。

プレイヤーは終わりを迎えた世界の中での破孔魔術師となり、人類最後の砦「グレイヴホールド」を守りながら、正体不明の敵「名無きもの」と戦わなければなりません。今回の脅威となる名無きものは、「破壊そのもの」といえる難易度の高い強力なものや、堕落したかつての仲間が登場。さらに、破孔魔術師の一人が力の誘惑に負けたという噂も……。

ネメシス2体と破孔魔術師2名、そして宝石、遺物、呪文、ミニオンが新たに追加されます。

購入はこちら

ゲーム名
Aeon's End: The Void
作者
Kevin Riley  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Indie Boards and Cards (アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る