ボードゲーム紹介
都市の路地裏で陰謀がうごめく

世界の七不思議:都市

遊べる店舗

古代都市の文明発展ゲーム「世界の七不思議」の拡張セットです。

「ビザンティウム」「ペトラ」という2つの古代都市、新たな都市カードが導入され、古代都市の文明発展に、傭兵、盗賊、密偵、外交といった新たな要素が加わります。更にこの拡張セットを加えることで、4人または6人向けのチーム戦で遊ぶこともできます。

※この拡張を遊ぶには『世界の七不思議:第二版』が必要です。

ゲーム名
7WONDERS CITIES
作者
Antoine Bauza(アントワーヌ・ボウザ)  
発売年
2012
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Repos Production(フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る