4月27日(土)〜5月6日(月)のGW期間はハイシーズン料金となります。詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
砂漠の街の日が暮れる

十二人の盗賊

遊べる店舗

宮殿に盗賊を送り込み宝箱を盗め!エリアムーブメント系ボードゲームです。

プレイヤーは6つの宮殿から盗賊を使って宝箱を盗んでいきます。プレイヤーは各宮殿に対応したカードを持ち、そのカードを使って、盗賊の配置、護衛の移動、盗賊と護衛の移動などのアクションを行っていきます。宮殿に置いてある宝箱は宝箱に描かれている点の数の盗賊が必要であり、その人数を宮殿に移動させる必要があります。ただし盗賊は、護衛のいるところに配置、もしくは護衛と一緒に移動しなければならず上手く護衛を移動させる必要があります。指定された数の宝箱を盗むことの出来たプレイヤーが勝利となります。

購入はこちら

ゲーム名
12 Thieves
作者
Thorsten Gimmler (トーステン・ギムラー)  
発売年
2006
メーカー
Queen Games(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

エコス~原初の大地~

原初の大地を舞台にした、地形や生態系の創造をモチーフにしたゲームです。

プレイヤー達は協力して自然豊かな世界を作り上げながら、その世界への貢献度を競い合います。ゲーム終了時、もっとも多くの得点を得ていたプレイヤーの勝利です。ゲームではビンゴのように、袋から出たエレメントを全プレイヤーが獲得します。エレメントを集めることによってカードのこうかが発動できるようになり、得点を得たり、全体共有ボードに地形タイルや山岳を配置したり、動物を配置することが出来ます。そうして変わっていくボードを先読みしながら、大量得点を目指しましょう!

カードの効果を考え、上手くコンボが決まった時の楽しさがたまらないゲームです。あなた達はどんな世界を創造しますか?

このゲームを詳しく見る