描いたり、視覚的にゲームを楽しみたい方にオススメです。

「アート」なボードゲーム3選

高島 2021.03.26


こんにちは!JELLY JELLY CAFEの高島です!最近美術館に行くのにハマっています。いろんな作品を観るのっていいですよね。
今回はボードゲームでもアートを楽しむことができる3作品についてまとめてみたので、よければチェックしてみてください!!

「キャンバス」

「キャンバス」はクラウドファンディングのサイトKickstarterで16000人以上のバッカーを集めた1~5人用のボードゲーム!

透明なカードに描かれた絵のパーツを組み合わせて作品を完成させます。完成した作品のカード下に表示されたアイコンの組み合わせによって得点が変わります。集めたいアイコンと塗りつぶされてしまうアイコンを考えながら高得点の作品を完成させることを目指しましょう。

パッケージは壁掛けすることもできて、まるで本物の絵画を飾っているような気分になれます。

「クリエイティビティバトル」


「クリエイティビティバトル」は同じ写真に対して絵を書き足して1番個性的な作品を描き上げることを目指すボードゲーム!

プレイヤーは誰でも思いつきそうな絵のタイトル2題を書いているので、それらと被らないように絵を描きあげましょう。

画力で表現するも良し、アイデア勝負をするも良し。ゲームのタイトル通りクリエイティブなゲームです。

「ジオメトギャラリー」


「ジオメトギャラリー」はサイコロで表示された図形だけを用いて、絵を描きお題に沿った回答を当ててもらうことを目指すボードゲーム!図形は丸や三角形だけでなく波線やうずまき模様を使うことも…絵を描くのが苦手な人でも楽しめるゲームです。

今回は以上!!「キャンバス」「クリエイティビティバトル」「ジオメトギャラリー」の3点を紹介いたしました!!

マニアックなボードゲームが大好きなJELLY JELLY CAFEのセールス、言語依存がないボードゲーム、または人が知らなそうなボードゲームが好きだったりします。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る