ボードゲームをオンラインで再現!

ブラウザでボードゲームができる「TABLETOPIA」で遊んでみた!

けんたろー けんたろー 2020.04.09

昨今の新型コロナウイルスの影響で多くのボードゲームカフェが休業になったり、ゲーム会が中止になる等、対面でボードゲームを遊ぶ機会がめっきり減ってしまったボードゲーマーのみなさん、”オンラインでボードゲーム”を遊んでみませんか?

今回は、オンライン上でボードゲームが遊べる「TABLETOPIA」をご紹介します!

「TABLETOPIAって何?」

「TABLETOPIA」とはブラウザ上で800以上ものボードゲームが遊べるオンラインサービスのことです。
オンライン上でボードゲームが遊べると言えばみなさん「BGA(ボードゲームアリーナ)」を思い浮かべると思いますが、「BGA」との違いはなんと言っても“実際にコマを動かしたりしてボードゲームを遊ぶことができる”ということです!
「BGA」では、カードを選択すると選択肢のボタンが出てきて自動でコンピュータが処理してくれますが、「TABLETOPIA」は実際にコマをマウスなどで持ち上げる。カードを手元に持ってくる等、実際にボードゲームをしている感を味わうことができます。

エバーデルのプレイ画面。実際に果実を袋から出したり、カードを手元に持って来れます。

「TABLETOPIAの登録方法と使い方」

では、さっそく遊び方についてみていきましょう。まずは公式サイトTABLETOPIAにアクセスして右上のsignupから新規登録してプランを選択します。
プランは左の無料会員を選択しました。

登録したら実際に遊ぶことができます。
「FIND&PLAY」タブから好きなゲームを選択して、参加するもOK。


「ALLGAMES」から遊びたいゲームを探し、「PLAYONLINE」を選択して、ホストになるのもOK。

「実際に遊んでみた」

今回は実際にサントリーニを遊んでみました!
ワクワクしながらロードを待つこと5分(ロードがめちゃくちゃ長いのでMacが悲鳴を上げました。)


右下で対戦相手とチャットができます。
「just play vallira?」
「バニラ!? たぶんバニラってカードなしの基本ゲームのことだよな…」
「とりあえずyesにしておこう…」


実際にコマをマウスで動かしながらゲームを進めていきます。

段々とゲームが進んでいきます。
コマがうまく置けない。
対戦相手の人が優しくて、僕が乗っけるのに失敗したコマを毎回戻してくれました。
ゲームに熱中しすぎて、最後のスクリーンショットをとるのを忘れてしまいましたが、こっちがギブアップしてゲーム終了となりました。

「実際に遊んでみての感想」

面白いです!本当にオンライン上でボードゲームをしている感が楽しめかつ、顔が見えない相手なのでとても緊張します。
コマがとんでもない向きで置かれたり、途中でカメラが効かなくなったりと対戦中ハプニング続出で1人でケラケラ笑っていましたが、相手の人がなんとかしてくれます!
残念な点としては、日本語が未対応なのとゲームのロードでものすごく時間を取られてしまうことでしょうか?
とくに言語依存があるゲームはしっかりとルールを把握していないと難しいかもしれません。実際に「エバーデル」をプレイしてみたのですが、ホストにゲームを終了させられてしまいました。結論として“言語依存ないゲームは最強”ということが身に染みました。
「軽い英語ちょっとならいける!マシンのスペックも大丈夫!という方はぜひ一度遊んでみるのはいかかでしょうか?

けんたろー

ボードゲーム歴4年。一番好きなゲームはカタンです。 最近は、将棋とけん玉を勉強中!木のおもちゃが大好きです!
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ファーストコンタクト

人間側と宇宙人側に分かれてそれぞれの陣営で勝利者を1人決めるコミュニケーション系のボードゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト