恋が始まるボードゲーム5選

JELLY JELLY CAFEの下北沢で昭和サブカルチャーを引きずってる方の酒井りゅうのすけです!

いよいよバレンタインがやってきますね!告白タイムですね!

平成も終わろうとしていますが、過去の愛読書が『ホットドックプレス』だと完全に恋愛観がバブルへGO!ですよ。

中学生の僕は付き合っている人もいないのにデートの誘い方を真剣に学び、未成年なのにBARでのトーク集とかを頭に叩き込んだり、「なるほど、映画を観た後は一旦お茶を飲んでからご飯に行くのか」みたいな。(笑)

そんな僕がホットドックプレスで学んだ知識をフル活用して恋が始まるボードゲームを5つご紹介しますよ!バレンタインに良いムードを(ボードゲームで)作りたい人は要チェケラだ!

ホットドッグプレス』(Hot-Dog PRESS)は、かつて存在した日本の雑誌である。 若年男性を読者とする情報誌として1979年(昭和54年)に講談社から創刊され、その後のバブル期にかけては、いわゆる「デート・マニュアル」として人気を得ていた。   引用:Wikipedia

------------------------

ゲームのフリして伝える愛の台詞。相手をドキドキさせちゃおう!


タイトルが全てですね!もうまんまです。

------------------------

同時にベルに手を伸ばした手と手が触れ合って「あっ///」って…目も合って「あっ///」って!


次々に場に出てくる4種類のフルーツのどれかが合計5になった時にベルを鳴らすスピードゲームです。

------------------------

ドキドキしながら初めての共同作業をしちゃえば恋も芽生えます!


頑張れば天井に届くんじゃないかなというほど大きなビルを組み立てることになるバランスゲーム。

------------------------

まっすぐ相手の目を見てみるとそこには恋が!!君の瞳は100万ボルト!


スパイになって荷物の受け渡しをするゲーム。荷物を渡したい相手にはウインクで伝えて目線で会話しましょう。

------------------------

ドキドキしながら命をかけた探索。皆さんご存知ですね「吊り橋効果」です。テストに出ます。


ハコオンナ役と訪問者役に分かれて閉ざされた館の中を探索するホラーゲーム。
(ハコオンナ役にならないように!!)

------------------------

ほらもう恋が始まりますね!
JELLY JELLY CAFEで恋が始まりますね!!

一度ボドゲをしたその日から恋の花咲くこともある!!

 

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る