絵から物語を連想するコミュニケーションゲーム

【下北沢】絵から始まるコミュニケーション!「今夜はディクシット」【4月5日(水)20:00〜】

2017年4月5日(水) 20:00〜22:00

多数の芸能人もTVで紹介したりと人気の連想コミュニケーションゲーム「Dixit(ディグシット)」綺麗なイラストから連想される試される傑作ゲームを、この機会にぜひみんなで遊びつくしちゃいましょう!

どんなイベント?

「Dixit(ディクシット)」というゲームのルールをしっかり説明した後、実際に遊んでもらってその面白さを知ってもらうイベント!
初めての方も、何度も遊んだことのある方も、誰でも参加していただけます!

「Dixit(ディクシット)」とは


2010年にドイツゲーム大賞を受賞した名作ゲーム。

語り部役(親役)がカードをみて連想した「ワード」を元に、他のプレイヤーも手札からその「ワード」に見えそうな絵を一枚選び、語り部に渡します。語り部はそれらをシャッフルして場に並べ、他のプレイヤー語り部役がお題として出したであろう1枚を、ヒントの「ワード」を元に推理し、当てるゲームです。

連想するイメージを探ったり、人の意外な物の見方に気がついたりと新しい発見をすることも多いゲームです。

イベント開催概要

日時

4月5日(水)20:00〜22:00
※イベント終了後も閉店23時まで追加料金なしでご利用いただけます。

料金

1,500円(1ドリンク付き)

定員

5名

会場

JELLY JELLY CAFE 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-11−3 2F

お店の雰囲気

定員30名ほどのスペースです。

参加方法

当日の飛び込み参加が可能なイベントです。
先着順でのご案内になります。みなさまお気軽にお越しくださいませ。

アバター画像

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る