「街コロ」がスマホアプリとして進化!&「少年ジャンプ+」で漫画化!

がくぶち 2016.07.20

ogp

ドイツ年間ボードゲーム大賞に、日本で初めてノミネートされた「街コロ」を知っていますか?

街コロがスマホアプリとして登場!

サイコロを振り、コインを集めて自分の街を作っていくボードゲームなのですが、なんと、
その「街コロ」を基に進化した「街コロマッチ」が、スマホ向けアプリとして登場!(8月中旬予定)

「街コロマッチ」では様々な能力を持つ、400種類を超える施設カードやキャラクターカードが追加されています。また、相手と対戦するモードのほか、仲間と協力して楽しめるモードなどがあり、スマホアプリとして進化しているだけでなく、ボードゲームとしても進化しています!現在は事前登録受付中のようです!事前登録による特典もあるようです。

「街コロ」をアナログゲームとしてだけでなく、スマホでも楽しみたい方にオススメです!

「少年ジャンプ+」で漫画化!

また、「街コロ」をテーマにした漫画も連載されるようです!1つのゲームをテーマにした漫画はなかなかないので、どのような作品になるかも気になるところです!

みなさん、ぜひチェックしてみてくださいね!
街コロマッチ!(街コロ) – 公式サイト
街コロマッチ(仮) | 少年ジャンプ+

ボドゲに限らずゲーム全般がすき。チョコとラムネと鳥もすき。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る