ボードゲーム紹介
江戸中期、茶器を仕入れて高く売ろう!

すきもの

遊べる店舗
su

茶器を集めて売り、お金を稼いでいくゲーム「すきもの」です。
欲しい茶器を早く見つければ見つけるほど、価値が高いうちに売ることができます。

2人から6人まで遊ぶことができます。ラウンドが始まったら、全員同時に商品を探し始め、探し終わった人から1番早く商品を売る権利を得ます。というのも、商品を売るとその商品の価値が下がるため、高いうちに売ってしまうに越したことはありません。全員が売らなかった商品は次のラウンドから価値が上がりますが、それを狙って商品を残しておくと、あと手番のプレイヤーが売ってしまって価値が下がってしまう場合もあるため、悩みどころです。

プレイ時間短めながら、何をあつめていつ売るか、他の人が何を売ろうとしているのかなど、考える要素が盛り込まれたゲームです。

ゲーム名
すきもの
作者
菅沼正夫
発売年
2012
メーカー
グランディング(日本)
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

castles

ノイシュヴァンシュタイン城

その昔、ドイツのとある地域にルートヴィヒ2世という王様がいました。その王様はただただ自分の趣味のためだけに美しい城を作ろうとしましたが、ついに完成を見る前に亡くなってしまいました。私たちは気まぐれな王様の望んだ理想の中世のお城を築き挙げなければなりません。王様の要望を最も叶えた、より良い城を築いたプレイヤーが多くの勝利点を得ることができ、最優秀現場監督の称号を勝ち取ります。

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016