ボードゲーム紹介
徳がなければ何もできない、激渋ボードゲームです。

枯山水

プレイヤーが禅僧となって、美しく洗練された日本庭園を造るゲーム、「枯山水」。おじいちゃん禅僧のパッケージが渋い、国産ボードゲームです。

2~4人用のゲームで、順番に砂や苔のタイルを引き、自分の庭園ボードに美しくならべていきます。途中、石を自分のコマの列に置くことができるのですが、石を置くには、「徳ポイント」が必要になります。「徳ポイント」は、座禅をしてパスをすることや、他のプレイヤーに砂タイルを譲渡することで稼ぐことができます。

また、他プレイヤーの砂タイルを「強奪」することもできてしまいます。しかし、「強奪」することで「徳ポイント」を失ってしまうので注意が必要です。全員の庭が完成したら、得点計算を行います。各タイルや石の組み合わせに応じてポイントボーナスがあり、庭が美しければもちろんボーナス点も高くなります。最終的に、合計点の高いプレイヤーの勝利となります。

禅僧になりきって自慢の庭を造るのが楽しい、ユニークなオススメボードゲームです!

タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

thegame

ザ・ゲーム

ゲームのルールはいたってシンプル!全員で1〜100までのカードを並べ切りましょう。
しかし、他者の手札は公開されていないので、うまく相手に自分の手札を伝えコミュニケーションを取らなければいけません。協力型の手軽なカードゲームなので、初心者の方にもオススメのゲームです!

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016