ボードゲーム紹介
白と黒のバランスを取りながらトリックを獲得しよう!

ゼンマスター

遊べる店舗

マストフォローの無い、数のみで勝負をするトリックテイキングゲームです。

プレイヤーは、9枚ずつ配られる手札を親から順番に1枚ずつ場に出していきます。
全てのプレイヤーが場に出したら、数字の大小によってトリックの判定をします。
最も高い数字カードを出したプレイヤーが黒いマッチ棒を、最も低い数字カードを出したプレイヤーが白いマッチ棒を受け取ります。
この時に受け取るそれぞれのマッチ棒の数は、トリックによってそれぞれ異なります。
また、白と黒のマッチ棒をどちらも持っている場合は、白黒1本ずつのマッチ棒を組みにして、山に戻していきます。
このゲームではマッチ棒を受け取ってしまうとマイナス点になってしまうため、白と黒のマッチ棒を同じ数ずつ獲得することが必要になります。

ルールは単純ですが、考え所が多くてジレンマが楽しめる、トリックテイキング初心者の方にもオススメな一品です。

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2010
メーカー
999 Games  ゲームストア・バネスト  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る