ボードゲーム紹介
おぬし、何奴...!!

斬 – サムライソード –

遊べる店舗

自分の同胞を見つけ名誉点を獲得していく、正体隠匿ゲームです。

プレイヤーはまず、将軍&侍・忍者・浪人の3つの陣営いずれかに属します。これは非公開情報です。さらに、12種類の武人カードの中からランダムに1枚受け取ります。武人はそれぞれ体力や効果が違うので、よく確認しておきましょう。これは公開情報です。そのあと各プレイヤーに手札を配り、ゲーム開始です。

スタートプレイヤーから時計回りに手番を行います。手番は、回復フェイズ→ドローフェイズ→行動フェイズ→捨て札フェイズ の4つを順番に処理していきます。行動フェイズ中に起こるさまざまなアクションにより、名誉(得点)が変動します。そして、ゲーム終了時に最も多くの名誉点を獲得していた陣営の勝利です!

時代劇の登場人物になりきってプレイすると、より面白いですよ。

作者
Emiliano Sciarra  
発売年
2014
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  dvGIOCHI  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る