ボードゲーム紹介
列を作って競りをしよう!

ヨーヴィック

遊べる店舗

バイキングになって列を作りながら欲しいカードを購入していくワーカープレイスメントのボードゲームです。

プレイヤーはバイキングになり、冬・春・夏・秋を通して出てくる購入カードを集めていきます。購入カードの中にはピクト人の攻撃を防衛するための戦力カードや資源を得ることのできるカード、また、資源の変換を手助けしたり、資源をより多く貯めてくれるカードなどが存在します。バイキングは列を成して買い物を行うのですが、列が長くなればなるほどそのカードは高価になっていくので、その点を注意しながら相手プレイヤーとの駆け引きを楽しむことができます。

初級の「カードゲーム」と上級の「ヤールゲーム」の2種類からなるルールでゲームをプレイすることができます。

購入はこちら

作者
Stefan Feld(ステファン・フェルト)  
発売年
2016
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

3秒トライ!

鉄球を転がすユニークな「3秒カウンター」を使って、ドタバタのかけ引きと真剣ながらナンセンスな挑戦が場を盛り上げる秒速アクションゲームです。

プレイヤーたちは、お題カードを一枚めくって、そのお題について何回できるかを3秒間で言い合います。一番多い数を言った人がチャレンジ権を獲得。3秒間で実際にチャレンジします。見事成功するとポイントを得ますが、失敗してしまうと次に多い数を言った人、それも失敗したら次の人、というふうにチャレンジ権は移っていきます。
自分が出来る最大の数を見極めるもよし、あえて低い数を言っておいて漁夫の利を目指すもよし。まっしぐらな挑戦だけでなく、意外と戦略も効いてきます。
早く2ポイントを取った人が勝利します。

「3秒カウンター」の鉄球がコツコツと音を立てて転がり落ちる様子がとてもユーモラス。
ゲームのあとは“3秒”の感覚がきっと変わっていることでしょう。

このゲームを詳しく見る